上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま実家の浜松から千葉の八千代へ帰還しますた。
うちの学校は連休の間の平日は授業続行なので落ち着いて帰省デキナカッタヨ

今後も学校 生活 メイプルを真面目にがんばりたいと思うところでしゅ
30日 学校があったものの早く終わったので新幹線で帰省
   朝に犬の体調が悪いと言われていたのが気になったが学校らいふをえんじょい
   夜7時頃に新幹線に乗って ああ浜松じゃあのうるせー祭りやってんなーと思いながら新幹線にのる
   静岡辺りで母からメール→犬が死にそう 今から輸血
   心臓が飛び出るんじゃないかってくらい驚いて泣いた "新幹線ひかり"が鈍行列車じゃねーのって位遅く感じた
   夜9時頃浜松に着く 姉と母が駅で待機していた。すぐ病院に行くと言ってくれた
   どうやら29日ぐらいから体調が悪かったらしく血尿だったようだ 今じゃ起き上がれない位衰弱してると言っていた
   病院に着いて犬を見た、抱っこしてくれ!と普段なら飛びつく奴が今じゃケージの中でぐったりとしていた。
   頭を上げるのもしんどい状態だったのに俺を見るとムクリと起き上がって寄ってきた。
   足取りもおぼつかない姿もあって逝っちまうんじゃないかと思ってまた泣いた。
   先生から説明を聞いた。抗体が血液を害物だと思って攻撃する病気らしい 
   その日は遅かったというのもあって翌日に面会することに

1日 病院へ大急ぎで向かった 犬を見ると昨日とは様子がずいぶん変わって"おすわり"ができるようなっていた。
   輸血の効果があったらしく少し状態がいいらしい だが病気は治ってなくこのままだとまた衰弱するそうだ。
   犬の状態が良くなったので安心したのか、家族でドライブに出掛けた GW中というだけあって道路は大混雑だ

2日 またもや病院へ 看護士さんと先生が苦笑いしていた。犬はまた少し元気になっていた
   今は薬で免疫を抑えているから血の破壊を防いでいるがそれでも少しずつ血が減っているらしい
   まだ安静でないと言われたが安心してしまう。
   2日は得に何もすることもなくPS2でMHドスをしていた 火山採掘で紅蓮石が5個とれてアドレナリンギンギン

3日 日課のように病院へ 犬はもう精神的には元気いっぱいな様子で吠えていた
   相変わらず薬で抑えているが、黄疸という血の不足を訴える症状がなくなってきたようで状態は良くなったようだ。
   母方の両親の元へ顔を出しに行く。夜居酒屋へ行くことになる
   居酒屋で焼き鳥を腹いっぱい食べる うまかったがにおいが凄かった。 

4日 実家滞在最終日、病院へ行くと犬が怒り狂い点滴のホースを噛み千切ってしまったようで強制仮退院となった
   薬と少量のご飯を与えるように言われて実家に犬を連れ帰る
   久しぶりの実家が嬉しいのか家に帰るとお水をゴクゴク飲んだ 元気いっぱいといっても血が足りていないのは事実で、すぐに疲れて眠り始めた

  12時頃出発の新幹線にのり東京へ 東京で本を2冊買い電車を乗り継いでアパートへ帰る

そして今に至る  

   
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hyaaaan.blog16.fc2.com/tb.php/142-e0070cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © -blogtop All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。